デジタルマーケティング・コンテンツマーケティングのご相談はアワードへ
企業サイトのライティング

企業ホームページの文章を作成|取材から執筆までを担当

企業サイトのライティング
アワードでは企業サイト、ホームページの文章を作成

はじめに|企業サイトの文章を作成

企業サイト、コーポレートサイトの執筆は、社員の方が手がけて、デザインやコーディングはWeb会社や広告制作代理店などに委託することが多いのではないでしょうか。場合によってはWebサイトを制作する会社にライターの手配までお願いすることもあるでしょう。

社員の方が書く場合は時間がなかったり、内容によっては専門的になりすぎたりします。また広告代理店、Web会社などを経由することでコストが増えたり、文章の質のコントロールが難しくなったりします。

文章に関しては、専門のライターと直接やりとりして、提案まで受けることがベストです。経験あるライターやコピーライターへダイレクトに依頼すると、それまで気づかなかった会社の魅力を引き出すことも可能です。

ライターが可能な企業サイトのコンテンツとは

株式会社アワードはライターを中心としたマーケティング会社です。これまで企業サイトやECサイト、オウンドメディアなど、さまざまな企業のコンテンツを取材・執筆してきました。特に次のようなコンテンツに自信があります。

社員インタビューを多角的な視点で行う

アワードでは、社員インタビューは主に企業サイトのリクルーティングページ、人材採用コーナーで行ってきました。企業のストロングポイントをインタビューで表現するだけでなく、働きやすさ、福利厚生、仕事の魅力などを社員の視点から伝えます。企画によってはトップと新人の対談、座談会などの複数の人に登場いただく場合もあります。必要に応じてファシリテーションも行います。

経営者や幹部のメッセージ

企業の会長・社長、経営幹部のからのメッセージは、企業の姿勢を伝えるためにとても重要なコンテンツです。しかし、そうした方は忙しくて書けない、文章を自分で書くと魅力がしっかり伝わらないといったことが起きてしまいます。熱い想い、本当に考えている理想を引き出すのはライターの腕の見せ所です。アワードのライターは経営者と定期的に話をしてコラムを執筆したり、ときにはWebマーケティングの相談を受けたりしています。経営者の立場を理解して、場合によっては潜在的な思いを引き出すことも可能です。

導入事例や採用事例、お客様の声の執筆

企業サイトを訪問する方が注目するのが、導入事例や採用事例です。製品やサービスをわかりやすい文章にして、掲載することは業績や信頼性のアップにつながります。アワードでは事例取材の目的に応じた記事を執筆したり、ポイントをまとめることを得意としています。取材先企業のご担当者の方(営業の方など)が直接聞きにくいことなども第三者視点から質問するので、それまで聞くことのできなかったフィードバックを得る機会にもなります。

サービスや商品の紹介文章

サービスや商品の紹介記事は、弊社のコピーライター、もしくは記事ライター経験者が担当します。企業サイトに掲載するサービスや商品は、目的に応じて広告的な表現で書く場合、記事的な表現で書く場合があります。キャッチーな見出し、コンテンツSEOを考えた構成など、事前に打ち合わせすることも可能です。また、大量に短文を書く場合なども商品マトリックッスなどの作成により対応します。

アワードのライターに依頼するメリット

企業サイトの文章作成をアワードのライターに依頼するメリットについて説明します。企業サイトの担当者の実務的なメリットからコンテンツの質、読者の方に届きやすいなどのメリットがあります。

担当者の業務負担が減る

企業サイトの文章を社内の担当者の方が書くとそれだけで1日、あるいは数日の時間を要します。忙しい業務のなかで時間を捻出するのは難しいものです。アワードに依頼すると時間削減になります。

良質の文章になる

文章を書くプロが、推敲を重ねて企業サイトの文案を作成するので、読みやすく伝わりやすいコンテンツになります。ライターが気づいた視点なども盛り込んで提案するので、担当者が気づかない切り口を知ることも可能です。

読者目線の文章を書く

企業視点を考慮した上で読者目線の文章を書きます。企業が伝えたいことをインタビューなどで浮き彫りにした上で、読者の目線に転換することで、読者が理解しやすい内容になります。

株式会社アワードのコピーライティング・広報ツール作成実績

  • 工作機器メーカー / 人材採用サイト:インタビュー、執筆
  • マーケティングカンパニー / コンテンツ:インタビュー、執筆
  • 総合大学 / パンフレット・Webサイト:インタビュー、執筆、コピーライティング
  • 工業大学 / パンフレット・Webサイト:取材、執筆
  • 公共機関 / 社内報:執筆
  • コンサル会社 / 企業サイト制作
  • 宿泊業 / 企画:事業計画書、Webサイト、パンフレット各種制作
  • 製薬メーカー / Webサイト:コピーライティング

その他の実績は、ホームページの実績コーナーを参照してください

取材からコピーライティング・執筆、納品まで

ヒアリング

企業サイトの目的や執筆内容をヒアリングします。納期・予算などを確認してお見積もりを作成します。

事前調整

お見積もりの承認後に取材の日時や主な質問項目、原稿提出日(第1稿)を確認します。

インタビュー

原稿の方向性に沿ったインタビューを行います。必要に応じてカメラマンの手配も承ります。

納品・ご請求

取材から5営業日〜10営業日(1週間〜2週間)をめどに第1稿を提出します。必要に応じた修正を行い、原稿納品日の月末に請求書を発行。翌月末までに銀行振込をお願いしています。

料金は取材費・原稿料

取材費
9,900円(1人60分)
※2人以上、または60分以上の場合は別途見積もりいたします。

交通費
実費請求とさせていただきます。

原稿料金
5,500円(400字あたり)
※文字量が多い場合は別途見積りいたします。

その他
取材による前泊、公共交通機関で1時間以上必要な場合は、別途、出張費が必要になる場合があります。

取材・執筆の費用例

■ 電子機器関連メーカー様の採用サイトの費用例

【内容】

取材日数:3日

初 日:座談会3本
2日目:従業員取材5名
3日目:従業員取材4名

取材費:終日拘束 35,000円×3日:105,000円+(税10,500円)
原稿料:約8,000文字:110,000円+(税11,000円)

■ 工作メーカー様の採用サイトの費用例

【内容】

取材日数:1日

1日:従業員2名

取材費:2名:20,000円+(税2,000円)
原稿料:約4000文字:50,000円+(税2,000円)

企業サイトのライティング
最新情報をチェックしよう!
>サブ丸はスタートアップ企業やニッチャー向き

サブ丸はスタートアップ企業やニッチャー向き

「この価格で本当にオウンドメディができるんですか?」「サブ丸は安価ですね。コンサルが入るのと比較できませんが、一般的な費用の1/4ぐらいじゃないですか」このサービスをローンチする前に相談したマーケティング&コンサルタント会社の担当者から聞いた言葉です。サブ丸はサービス内容と比較して安価かもしれませんが「私たちは値段を売っているのではない。サービスを提供しているのだ」と信念を持って取り組んでいます。大企業はその企業に応じたマーケティング予算と手法があり、スタートアップ企業や中小企業、あるいはニッチャーには、それぞれに応じたマーケティングや新規開拓の方法があります。企業の成長過程では、取り組みが異なるのは当然ですし、それを構築することが何より重要です。そのお手伝いをするのが私たちの使命です。そして成長すれば、その取り組みコストは回収できるはずです。サブ丸は年間運用で60万円あまりのコストがかかります。そのコストを回収し、さらなる飛躍をめざす企業にご利用いただきたいと考えています。

CTR IMG