デジタルマーケティング・コンテンツマーケティングのご相談はアワードへ
神様の話

神様がゼンマイを巻く

  • 2020-12-30
  • 2021-12-31
  • NEWS
神様の話
時代は少し早回しになることもある

浪速百鬼絵 正月の話 三十三話「ネジ巻き」より

一昨年の春のことである。秋口から神様がいろんなゼンマイを巻き直すと聞いた。神様は無量大数のゼンマイを人間時間で数十年に一度巻き直す。もし、巻き忘れるといろんなものが止まってしまうからである。

神様がゼンマイを巻き直すとどうなるのか? それについても聞いてみた。巻き直すといろんなものが、少しばかり早く動くというのだ。

ゼンマイのたわみがなくなり、本来の動きになると言う。前に巻き直した時は、IT革命ごときが起こった。神様によると今度の巻き直しでは、そうした変わり始めたことが、少しばかり早くなるらしい。確かに、昨年来、いろんなところでリモートやらMAやらが急速に動き出した。

手前どもは、それより前に神様の話を聞いていたので、リモート取材の話を幾人かの人に「どうだろうか?」と持ちかけ、社員も在宅勤務のテスト導入を決めていた。ゼンマイ巻きの前では、その方法に懐疑的な人もいたのは確かであった。

結局、神様のゼンマイ巻きがあったので、ゆっくり進んでいたものが、元の速度に戻った。リモート勤務など、2年ほど遅れたが、世に浸透した。道具や場所が変われば、必然的に仕事も変わる。人も変わるし、時代も変わる。

またひとつ、古き良き時代が生まれたと懐かしむ。

神様の話
最新情報をチェックしよう!
>サブ丸はスタートアップ企業やニッチャー向き

サブ丸はスタートアップ企業やニッチャー向き

「この価格で本当にオウンドメディができるんですか?」「サブ丸は安価ですね。コンサルが入るのと比較できませんが、一般的な費用の1/4ぐらいじゃないですか」このサービスをローンチする前に相談したマーケティング&コンサルタント会社の担当者から聞いた言葉です。サブ丸はサービス内容と比較して安価かもしれませんが「私たちは値段を売っているのではない。サービスを提供しているのだ」と信念を持って取り組んでいます。大企業はその企業に応じたマーケティング予算と手法があり、スタートアップ企業や中小企業、あるいはニッチャーには、それぞれに応じたマーケティングや新規開拓の方法があります。企業の成長過程では、取り組みが異なるのは当然ですし、それを構築することが何より重要です。そのお手伝いをするのが私たちの使命です。そして成長すれば、その取り組みコストは回収できるはずです。サブ丸は年間運用で60万円あまりのコストがかかります。そのコストを回収し、さらなる飛躍をめざす企業にご利用いただきたいと考えています。

CTR IMG